2019-01-04

ヌードクロッキーをパステルで描く1

パステルで描くことは、肌の色をどうだすかの練習にも最適です。
コンテ、チャコール、チャコールペンシルや木炭などを用いてみるのもよいでしょう。

慣れないうちは、オイルパステルではなく、ソフトパステルで描くことがおすすめです

また紙も白い紙ばかりを選ばず、違う色の紙も選んでみてください。とくにベージュや茶色のクラフト紙はソフトパステルとの相性も良くお勧めです。

ウエダリュウタ作品 

クラフト紙の上に描いた作品です

背景に、早く描いた線などを取り入れると、絵に躍動感が生まれます。

このページの作品はすべてウエダリュウタの作品です

人物を描いて、人生を豊かにしよう 人物の美しさ、自分の感覚を画面に表現しよう

関連記事