2019-01-04

ヌードを水彩で描く

透明水彩を利用して描くと、透明感のある肌を表現しやすくなります。

水を含ませた筆で感覚に任せて水彩の色を動かすととても楽しいです。一度試してみてください。

水を多く含ませた水彩が下に垂れるのも表現の味になります

水彩紙を利用すると水彩の表現も変わります。紙もいろいろ試してみましょう。
肌の色には、、肌色だけを使うと単調になります。少しだけ寒色や暖色を加えてみると、色に深みが出てきます。

上記の作品は、全てウエダリュウタの作品です

関連記事